今回は「メンテナンス」カテゴリ記事です

「通販の大魔王」限定「大魔王オリジナル」のメンテナンス商品である
「オナホタンポン」を紹介していきます


               オナホタンポン
オナホタンポン


簡易総評:安く、再購入のサイクルがしやすい商品、買って損なし

 詳しい評価は追記文で!


 私のように「オナホを裏返して自然乾燥させるには不安」という方には
持ってこいの商品だと思います

「吸水性がバツグンで何度も使いまわせる」
「破れたり汚染したり、紛失した場合でも再購入にためらいのいらない低価格」


シンプルですがかなり大きな「メリット」になっているメンテナンス商品だと思います
「オナホを洗った後の内部の水分」が気になる人は是非とも手に取ってほしい商品だと思いました




表示価格は税込みであり記事作成当時の物です。またこの商品は大魔王限定「大魔王オリジナル」です


「オナホタンポン」吸水性最強のお手軽価格のメンテナンス商品


もくじ



なぜホールの中に水分を残してはいけないの?



 雑菌の温床になり得るからです




またカビなどの発生リスクも高まります
「まだオナホを3本ほどしか所持していなくて毎日そこだけでサイクルしている」
という人はそこまで気にする必要は無いのかもしれませんが

「一つのホールを使用して洗浄したらしばらく放置」する場合は
「内部に放置した水分が雑菌の繁殖場所になり得る」のです

を見てもらえれば分かりますが「100回のサイクル」に組み込んだホールの中でも
「100回中10回以上使っている」ホールもあれば
「100回中1回しか使用していない」ホールもあるわけです

つまり「1回使用してから次に使うまでに99回も間がある」という事
水分が大量に残っていたら確実に雑菌の餌食です


 尚、ここまで説明してなお「水分の拭き取りがめんどくさい」
という方は最低でも「使用後はもちろん前にも洗浄する」事を心がけましょう





実際に使用してみた


タンポン 

 こちらが開封前の本商品

 大きいタンポンが3本、小さい物が4本
 計7本という構成の商品です







タンポン使用 
  すでに洗浄が終わって
 ある程度内部を拭き取ったホールです

 こちらも「大魔王オリジナル」である
 商品「ロマネスコ」です


 それでは実践していきましょう





挿入編


タンポン使用2 今回は「大」サイズを使って実践します





タンポン使用3 
  タンポンを挿入していきます

 商品が硬いので押し込めばどんどん
 奥へと沈みます





タンポン使用4 
  外から押しても入らない部分には
 直接指と一緒に押し込みましょう









放置乾燥後



 しばらく放置してタンポンが吸水したのを確認したら
タンポンを取り出し、水分が付着していない方を今度は挿入します


もう一度しばらく置いてから取り出したら
タンポンに水分がほとんど付着していないのを確認して終了です
(反対側もビチョビチョになるのなら吸水しきれてない証拠)



タンポン自体の後処理



タンポン乾燥 

 使用したタンポンは洗濯ばさみで
 吊るして乾燥、これでもう一度使えます







 乾燥のさいの諸注意



タンポンちぢれ 

  曲がったまま乾燥させてしまうとこのように
 「ちぢれた状態」で乾いてしまいます



 この場合は・・・





           FANZA動画BEST100


 
ちょっとだけ水分を吹きかけた後まっすぐに伸ばします

(洗面器で浸せたら一本ダメにしました、ちょっと吹きかけるだけで良いです)




タンポン乾燥  真っすぐに伸ばした後
 もう一度乾燥させます










総評:吸水力申し分なしで買うべき商品



 「裏返して乾燥する」事でホールの寿命を縮めてしまうリスクもある現状
「ホールを正位置のままタンポンで吸水させられる」この商品は
メンテナンス系グッズとして重宝すること間違い無いでしょう

管理人的には間違いなく「買い」の商品でしたよ



オススメ購入プランはこちら!


 この商品は「大魔王オリジナル」ですので「通販の大魔王」にて
送料500円割引となる「5000円以上」の買い物のオススメプランの提示です


購入プラン 


 当商品「オナホタンポン」と大魔王オリジナル優良ホール「ドルフィン!」
そして同じく大魔王オリジナルかつ「ボクのおなぺっとシリーズ」とのコラボ商品

「ボクオナDX」こちらの合計の5443円!!



 絶対に損はさせない購入プランだと自負しております



 購入の際の諸注意!!

 「大魔王」のオリジナル商品は
「予約がされないと生産されない」のかどうか知りませんが
私がサイトを使って見た体感では「在庫お知らせメール」で待機していても
なかなか入荷しない模様

本当に手に入れたいのなら「予約する」をクリックするのが早いかと思います
私は「ドルフィン」購入時は「レギュラー素材」の予約をしましたが
予約時のタイミングが良かったのか「予約してから3日」で自宅に届きました

大魔王でいう「予約」は「商品が入荷次第」という意味では無く
「予約してくれるのなら生産するよ」という意味に捕らえるのが正解だと思います

尚、クレカ決済の場合は予約の時点で引き落としされるので注意してください




商品ページリンク







関連記事



 関連記事は「大魔王オリジナル」または「メンテナンス」でタグ、カテゴリー検索!



以下余白

関連記事