今回は「スタン落ち」オナホのまとめです

かつては「リアル系ホール」の最有力として100回サイクルに組み込んでいた
「セブンティーン」を「なぜ今は使わなくなってしまったか」を考察していきます

 ※現役で使っていたときのレビュー記事はこちら!


             セブンティーン セブンティーン



スタン落ちオナホまとめ:セブンティーン 管理人のモノ♂が成長したのか 「キツイ」



もくじ




セブンティーンシリーズとは?



 もともとは「エイジシリーズ」と言われるトイズハート社製の
「年齢ごとに特徴を分けたホール達」の1シリーズ

「7(セブン)」というギリギリアウトなホール(現在は生産されてない)
「@15(フィフティーン)」「R20」などのホールと共に商品展開された
「初代セブンティーン」が今紹介しているこちらの商品です

年齢的に「17」の内部感触を再現しているんでしょうかね

 その後「セブンティーン」は様々な後続ホールが制作され
NLSとの共同開発で生まれた管理人のベストホール「まだ名前がありません」

アマゾンランキングに居座るロングセラー商品「セブンティーンボルドー」など
「リアル系粘膜ホール」としての盤石ホール達を世に送り出してきました


 管理人も昔は(とは言っても今年の初め辺りまでは)
これらの後続ホールと共に「100回のサイクル」に組み込んだ
「現役で抜けるホール」として使っていましたが

時代は移り変わります



 後続の「ボルドー」や「ボルドーソフト」が完全な上位互換ホールになってしまった事
「これに依存しなくても気持ちいホールが増えた」事

また、

何故か知らないけどモノ♂が大きくなったのか
「キツイ」「若干痛い」と感じるようになった事



これらを踏まえて「今現在は使っていないホール」である「セブンティーン」

そんな(発売年から)10年選手である彼女(彼?)をもう一度検証していきます



検証開始



内部構造編




        セブンティーン内部 


 イボやヒダに頼らない「ツルツルな構造」でオナホ特有の「不自然さ」を排除し
「リアル女性器」を追求した内部

かといってイレ心地が悪いわけでは無く
計算されつくしたカーブがきちんと「快感」を与えてくれます


「イボやヒダといった内部構造が無いから物足りなくてスタン落ち」
になったと言う訳ではありません



内部の「キツさ」



 おそらくこれが「今現在使っていない」最もたる理由
「17歳」の若々しいナカ♀を再現したホールなのか
現行で使っていた時も「ちょっとキツいかな」と思っていたのですが

ここに来てモノ♂が成長したのか、「使い込んだ事による劣化・硬質化」したのか

「ちょっと痛い」「キツすぎる!」と感じるようになりました



もう少しだけ「ゆるめ」に設定してくれた新製品が発売されたら
また戦線復帰するかもしれません


「スタン落ち」の理由その1は「キツさ」に適応できなくなったから



上位互換ホールの存在



 こちらが後続ホールへとバトンを渡した「基礎的ホール」である以上仕方ないですが
後続のホールがよりレベルの高い物が多いことも「スタン落ち」の原因でしょう


管理人のベストホール、NLSとの共同開発の「まだ名前がありません」


これらは「セブンティーン」と違ってイボやヒダの構造があるのですが
より「なだらか」かつ「絡みつく」構造かつ「自然なキツさ」になった事で

「リアルな挿入感」はより向上している

と言える商品


今現在「リアルマ◎コ」を求めたい場合でも旧作「セブンティーン」を買わずに
上記の三種類から選べばいいですし


「スタン落ち」の理由その2は「これでなくちゃいけない」理由が無くなってしまったから



 

総評:81点(現役時代は87点)



 「商品として成り立っていない」わけでは無いので「80点以上」は獲得する

しかしやはり「現状キツいと感じる」事と「上位互換ホールが増えた」事により
「スタン落ち」から這い上がることが出来ない、といった印象でしょうか

一時代を築いてきたホール「セブンティーン」ですが発売から10年以上経ったホールですので
「時代には勝てなかった」事が「スタン落ち」の主な要因でしょう

 逆に言えば優良ホール「セブンティーン」ですら「時代遅れ」になってしまうほど
現在の各オナホメーカーの技術が進歩しているという事ですが


これからも各メーカーの最新鋭オナホに期待いたします!(結論)




商品ページリンク



  価格:  2365円:  セブンティーン NLSで詳細を見る



関連記事


関連記事は「セブンティーンシリーズ」タグで検索!


上位互換ホール記事リンク


名無しアイコン 




以下余白
関連記事