新企画です。【TENGA一抜刀会】・・・それはオナホの天下一を決める大会






トーナメント表1 (1)  

 新企画です。【TENGA一抜刀会】・・・それはオナホの天下一を決める大会

管理人が今現在【100回のサイクル】の中で使用しているホールの中から
「2つのホールを一対一で対決させ決着をつける」

尚、「100回のサイクル」とはこの記事を初投稿した2018/05/04現在の
オナホレビュー出撃率順」における最新シーズン「シーズン2」における
「100回中一度でも利用したホール」として名前が挙がったホールが
出場者として参加している

主なルールは
「絶対的王者、まだ名前がありませんは優勝してしまうので参加させない」

対決方式は
「目の前にオカズを広げてモノ♂を興奮させたのち2本のホールを
交互に挿入して具合を確かめる」

「その時の気分などで最終的にどちらのホールを選び、どちらの内部で射精したか」
で勝敗が決まる

故に「総評が下回るホールも上位のホールに勝つ可能性も十分にありえる」



それでは闘っていただきましょう!

尚、記事題名に「TENGA」と書いてあるが
「管理人にとってTENGAはいまいちのホール」という裁定が下っているため
彼(彼女?)がこの大会に参戦することは永遠に無いでしょう

TENGA一抜刀会(予選)



もくじ



Aブロック第一試合:すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)VS若女将のおもてなし



それぞれの個別レビュー記事はこちら!

  

  オナホレビュー:すじまんくぱぁ ろりんこ 処女宮(バルゴ)大きくなっても繊細過ぎる内部は変わらず                 

VS


  レビューその41:若女将のおもてなし どちらかと言えば女王様的おもてなし



戦闘力(総評)比較




修正16 




「91点超え」の「処女宮」に対して「おもてなし」は「85点」

本家ドラゴン〇ールではこの程度の戦闘力差は大した差ではありませんが「オナホレビュー」においては別
この大会に参戦しているオナホはいずれも「80点超え」の「使える」ホールたちなので
「80~84」「85~89」「90~94」という括りでランク付けしていった場合

「90点台」の「処女宮」は「85~89」の「おもてなし」よりワンランク上なのです


この「ランク差」が試合結果にどう結び付くか
普通に考えれば「処女宮」が勝利すると思われますが「その時の気分で気持ちいいホール」
が勝利者となるのでたまたまその日モノ♂が「おもてなし」の使用感を求めていた場合
「おもてなし」が勝利する事もあり得る

使用感的には「処女宮」は「膜付き」の処女膜を擦る感触を味わう粘膜系ホール
「おもてなし」は硬素材系ミミズヒダのスパイラルゴリゴリホール

「柔らかさ」VS「硬さ」の試合展開であり
まったく性質が異なるホール同士の対戦であるため
「その時の気分で勝敗が決まる」というコンセプトの「TENGA一抜刀会」として
ふさわしい第一回戦となった

それでは試合展開を実況・解説していきましょう


試合展開



まずは双方を交互に挿入

やはり「若女将」はゴリゴリ系、「処女宮」は「膜を擦る」感触の「ねっとりホール」

2018050821164478b_20181006191135b57.jpg 



「挿入中」の判定はほぼ互角
「どちらのホールで抜いても充実したフィニッシュを得られそう」と確信していました

しかし「差」が出てきたのは「最奥まで挿入した後」モノ♂を
「入口付近まで引き抜く」動作における快感

「若女将」はモノ♂を引き抜く際ゴリゴリゴリ・・・と若干不自然な感触に対して
「処女宮」は「ぐちょぐちょ」と絡みつく感触

管理人がこの日、「このホールで果てたい!」と選んだホールは・・・!?


Aブロック第一試合:勝者


Aブロック第一試合の勝者は「すじまんくぱぁ処女宮」!!


この日管理人が「選んだ」ホールは「処女宮」!
「硬素材系」ホールよりも「ねっとり系」ホールがその日の気分だったようだ

第一回戦は波乱なし、「総評が高いホールが勝つ」結果に落ち着いた

20180508211729d70_20181006191233bb6.jpg 



今回の試合の勝者、「処女膜を何度も擦る感触」が気もちいい「処女宮」はこちらから!





Aブロック第二試合:ヴァージンループエイトロングVSセブンティーンボルドー




 VS



戦闘力(総評)比較




TENGA一射精君(下級戦士)_convert_20180509204406 

  ヴァージンループエイトロング(91点)

         VS

  セブンティーンボルドー(89点)





さきほどの「処女宮」と同じ「91点」の「エイトロング」VS
ランク2(85~89点台)における最高戦闘力「89点」の「ボルドー」

上位ランカーとわずか1点しか違わない
「ボルドー」なのでこの差は「無し」に等しいと言えます

さあ、お互いに「RIDE」と「トイズハート」の「看板的ホール」と言える
レベルの高い一戦ですが果たして

管理人のモノ♂はこの日どちらのホールを選んだのか!?



お知らせ:記事のコンセプト変更


初めは「グラップラー刃〇形式でトーナメントの内容一つ一つを見せよう」
と思ったのですが、予想以上に時間がかかってしまいそうなので
本家ドラ〇ンボールのように
「ブロック代表が決まるまではダイジェストで簡潔に試合内容を伝える」形式に致します

申し訳ありませんがご了承ください


Aブロック第二試合勝者



この日管理人が選んだのは「ボルドー」

「ヴァージンループエイトロング」は「長さ」が増した分
「快感が分散されてまったり寄りに」この日の管理人のモノ♂が
「弾力のあるオナホ」を求めていたため点数的に下位の
「ボルドー」が勝利する形になった





20180512114433b84_20181006191302fe8.jpg  



Aブロック代表決定戦



VS




戦闘力(総評)比較


TENGA一射精君(ナッパ)_convert_20180513091545 

  すじまんくぱぁ ろりんこ処女宮(91点)


        VS


  セブンティーンボルドー(89点)




先ほどと同じ点数差、順調にいけば「処女宮」の勝利だが果たして・・・?


Aブロック代表決定


今回管理人が選んだホールは「すじまんくあぱぁ処女宮」


前回の試合では「弾力のあるホールが欲しい」と思っていたので

「ボルドー」だったが、今回は「ぐちょぐちょと絡みつく刺激が欲しい」

とモノ♂が希望していたので(他人事)「処女宮」の方を選ばせて頂きました


これにより、Aブロック代表

決勝トーナメント出場者第一号は「すじまんくぱぁろりんこ処女宮」に決定!


途中80点台後半の「ボルドー」が90点台の「エイトロング」を食う番狂わせもあったが
最終的には「戦闘力(総評)が高いホールが代表として生き残った」という結果に

「確かに気持ちいいがその大きさ故ストロークしづらい」という欠点も抱えた「処女宮」が
決勝トーナメントでどこまで勝ち進めるか





201805131155462c5_20181006191329b71.jpg 代表決定!!



Bブロック第一試合:NR(エヌアール)クリアハードVSふわトロめいき



トーナメント表2

VS





戦闘力(総評)比較



TENGA一射精君(ベジータ)_convert_20180514224639 

 NRクリアハード(89点)

 VS

 ふわトロめいき(87点)






ランクはお互い「85~89」の「ランク2」しかしその素材は
「硬素材」と「まったり」の真逆の方向に向いている両者

果たしてその試合結果は

Bブロック第一試合勝者


この日管理人が選んだホールは「ふわトロめいき」!


使ったオカズが「巨乳系」だったので「硬素材系」よりも「パイズリ」っぽい

やわらかさをもった「ふわトロ」を選びました



              今回の勝者ふわトロめいき



 201805150009244c1_20181006191631a5d.jpg




Bブロック第二試合:Ju-C(1)VSちつにくキツキツ


VS


20180221160850362_20181006191842f21.jpg



戦闘力(総評)比較


TENGA一射精君(ナメック)_convert_20180516213431     

  Ju-C(1):88点


  VS


  ちつにくキツキツ:83点



「ランク2:85~89点」のJu-Cと「ランク1:80~84点」のちつにくキツキツ
「スタンダードな刺激」と「キツキツ粘膜系」。この日管理人が選んだホールは・・・?


Bブロック第二試合勝者


今回管理人が選んだホールは「ちつにくキツキツ」!!


「硬素材、まったり系」かに関わらず「粘膜構造」のホールをこの日求めていたので

「ちつにく」の方を選ばせていただきました



          今回の勝者ちつにく キツキツはこちらから



2018051704595544c_201810061916559e4.jpg 





Bブロック代表決定戦

VS



戦闘力比較



TENGA一射精君(ドドリア)_convert_20180518031715  

  ふわトロめいき(87点)


   VS


  ちつにくキツキツ(83点)




「ランク2:85~89点」の「ふわトロ」と「ランク1:80~84点」の「キツキツ」
ランク差はありますが「超まったり系」と「非実在高刺激系」という
対極の位置にあるホールなので完全に「どちらが勝つか」は管理人の匙加減に依ります


Bブロック代表決定


この日管理人が選んだホールは「ふわトロめいき」!


「今日はまったり系でゆっくり抜きたい」と管理人のモノ♂が求めていたので
「ふわトロめいき」のナカで果てました

20180518033332fa2_20181006191732d76.jpg 代表決定!




Cブロック第一回戦 CQロールVSヤンデレ

VS


Cブロック第一試合勝者



この日管理人が選んだのは「ヤンデレ」!!


「チュパチュパと四方から吸われる感覚」をモノ♂が求めていました

トーナメント表3_convert_20180519205714 


Cブロック第二回戦 すじまんくぱぁろりんこもっちりソフトVSセブンティーンボルドーソフト



2018/01/30個別オナホレビュー

             【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ もっちりソフト...


VS



2018/02/12個別オナホレビュー

                セブンティーン ボルドー ソフト予想レビューを経...




Cブロック第二試合勝者


この日管理人が選んだのは「ボルドー ソフト」!

同じ「ソフト系」でしたが「スタンダードなイレ心地」の「ボルドーソフト」が
この日のモノ♂にフィットしました



Cブロック代表決定戦 ヤンデレVSセブンティーンボルドーソフト




2018/03/02個別オナホレビュー

 今回はトイズハートから発売されている「ヤンデレ」をレビューしていきます    .


VS



2018/02/12個別オナホレビュー

                セブンティーン ボルドー ソフト予想レビューを経...


奇しくもお互い
トイズハート社」の商品同士のブロック代表決定戦果たして勝者は・・・!?


戦闘力(総評)比較



TENGA一射精君(ザーボン)_convert_20180521130418 


 ヤンデレ(87点)

 VS

 セブンティーンボルドーソフト(90点)



「ボルドーソフト」が1ランク上だがその感触・使用感はまったくの別物



Cブロック代表決定戦勝者


この日管理人が選んだのは「ヤンデレ」!!


「総評」では「ボルドーソフト」が勝っていましたが「ヤンデレ」における特有の
「絶対離さない」とでもいうべき吸盤構造と最奥の「締め付け」るお部屋が
この日の管理人の「高刺激ホールで抜きたい!」という欲求にマッチ

1ランク上の「ボルドーソフト」を破る結果になりました


トーナメント表3_convert_20180522081847  代表決定!



Dブロック第一試合 ナースのギチギチ挿入感VSヴァージンループ




VS


2018/01/19個別オナホレビュー

 今回は再レビューですRIDEの代名詞と言えるホール「ヴァージンループ」を再レビ...



Dブロック第一試合勝者


お互い「RIDE製」かつ「バンジータッチ仕様」のホールでしたが

この日管理人が選んだのは「ヴァージンループ」!


ストロークを重ねるうちに「差」が出てきて「縦ヒダのジョリ感」が
「ナースのギチギチ挿入感」の快感に勝りました

トーナメント表D_convert_20180524084135 


Dブロック第二試合 Ju-C(2)VS真実の口アマガミ


2018/01/28個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。G-PROJECTから発売されている「Ju-C(2)...

VS
2018/01/09個別オナホレビュー

 今回も予想を挟まずいきなり本記事です管理人が以前絶賛したフェラオナホ「真実の口...



Dブロック第二試合勝者


この日管理人が選んだのは「真実の口 アマガミ」!!


「ねっとり」と絡みつく疑似フェラホールをこの日は求めていました


トーナメント表D_convert_20180524084135_convert_20180526152829 




Dブロック代表決定戦 ヴァージンループVS真実の口アマガミ



2018/01/19個別オナホレビュー

 今回は再レビューですRIDEの代名詞と言えるホール「ヴァージンループ」を再レビ...

VS

2018/01/09個別オナホレビュー

 今回も予想を挟まずいきなり本記事です管理人が以前絶賛したフェラオナホ「真実の口...



戦闘力(総評)比較



TENGA一射精君(キュイ)_convert_20180528054654 

   ヴァージンループ(86点)


   VS


   真実の口アマガミ(89点)




お互いに「85~89点」の「ランク2」のホールだと言えますが「アマガミ」の方は
再レビューが追い付いていないのですが最近「90点」と採点を改めた所なので

実質「ランク2」VS「ランク3」という図式になります

まともに闘えば「ランク3」のホールが勝つのは目に見えていますが・・・


Dブロック代表決定


この日管理人が選んだのは「真実の口 アマガミ」!!

最近3種目の「ぺろりん」が発売され、改めて吟味した結果「真実の口シリーズ」にて
「一番気持ちいい」判定を下したのがこちらの「アマガミ」!

故に仮に相手が「エイトロング」か「エイトロングハード」であった場合も
この勝利は揺るぎなかったでしょう

「ヴァージンループ」もかなりの良ホールですが相手が悪すぎました
ブロック代表に上がれずここで敗退!

トーナメント表D_convert_20180524084135_convert_20180526152829  代表決定!



Eブロック第一試合 極彩ウテルスVSヴァージンループエイトロングハード



2018/03/21個別オナホレビュー

今回は(も)マジックアイズの商品「極彩ウテルス」を試していきます        ...


VS


2018/04/01個別オナホレビュー

今回から「同一記事内に予想、本筋、再考察を詰め込む」形で展開していきます「ヴァー...




Eブロック第一試合勝者


この日管理人が選んだのは

ヴァージンループエイトロング ハード」!!



「縦ヒダ倍加+硬素材化ホール」という「勝利への盤石の布石」が

先の試合で敗れた初代「ヴァージンループ」の敵討ちという形?で勝利を収めました



トーナメント表E 



Eブロック第二試合 ボクのおなぺっと2ぐれいとVSふるしゅいんぐ



2018/01/25個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。購入から3カ月経過したのでMATEから発売中の【ボク...


VS


2018/05/01個別オナホレビュー

 今回は新鋭メーカー「maccosjapan」から発売されている「ふるしゅいんぐ...




Eブロック第二試合勝者


この日管理人が選んだホールは「ボクのおなぺっと2 ぐれいと」!!


「温泉欲情」に迫る勢いの新勢力

「ふるしゅいんぐ!」が勝つモノとばかり思われましたが

管理人のモノ♂がこの日「柔らか系ホール」を求めていたため「ボクおな2ぐれいと」が勝利!


まさしく「点数が上のホールが勝つとは限らない」を体現した試合でした



トーナメント表E 





Eブロック代表決定戦 ヴァージンループエイトロング ハードVSボクのおなぺっと2ぐれいと



2018/04/01個別オナホレビュー

今回から「同一記事内に予想、本筋、再考察を詰め込む」形で展開していきます「ヴァー...



VS


2018/01/25個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。購入から3カ月経過したのでMATEから発売中の【ボク...




戦闘力(総評)比較



TENGA一射精君(フリーザ)_convert_20180606235847  

 エイトロングハード(92点)


 VS


 おなぺっと2ぐれいと(90点)



お互いに「90~94点台」のランク3のホール
最近の比較記事で「ヴァージンループ特集」を組んだ際は
「4種の中でエイトロングハードが最強!」と言わせしめたホールなので
「今脂がのっている」最高ホールといっても過言では無い

「総評」もわずかに「エイトロングハード」が高いので普通に考えれば
こちらが圧勝しそうなものだが・・・?


Eブロック代表決定



この日管理人が選んだホールは「ボクのおなぺっと2 ぐれいと」!!

はい、簡単にフラグが回収されましたね

これは「エイトロングハード」が「ぐれいと」に劣るというわけではなく
完全に「その日の気分」で「ぐれいと」が勝利したと言った印象

流石に特集記事を組んだりして「エイトロングハード」を使いすぎたので
モノ♂がそれとは対照的な感触である「柔らか素材」の「ぐれいと」を選びました


 まさに「勝負は時の運」「ヴァージンループ特集記事」と「ブロック代表決定戦」の
日程が重ならなかったらおそらく「エイトロングハード」が勝利していたのでは無いでしょうか


Fブロック第一試合 R20VS温泉欲情



2017/10/10個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です「トイズハート」から発売された「R20」を再レビューし...


VS

2018/04/26個別オナホレビュー

 今回は追記記事です。一時期品薄状態が続いていた「温泉欲情」マイベストオブベスト...



Fブロック第一試合勝者


この日管理人が選んだのは「温泉欲情」!!


「R20」も確かに良ホールではあるんですが「まだ名前がありません」に迫る勢いの

「温泉欲情」は超えられませんでした


トーナメント表F 



Fブロック第二試合 ヴァージンループハードVSふわあな一mmヴァージン



2018/02/04個別オナホレビュー

              ヴァージンループ HARD※初代ヴァージンループレビ...



VS

2018/01/26個別オナホレビュー

 今回はRIDEから発売されている【ふわあな 1mmヴァージン】をレビューしてい...



Fブロック第二試合勝者


この日管理人が選んだのは「ふわあな1mmヴァージン」!!

お互いにRIDEのホールですがここでは潰し合いが発生し「ふわあな」が勝利!

「知名度、快感度」にて絶対有利かと思われた「ヴァージルハード」ですが
この時使っていたオカズは「パイズリ系」だったためか
「より柔らかく、おっぱいの感触に近い方」というチョイスで「ふわあな」が生き残った

「絶対本命」だと思われた「エイトロングハード」も敗退。
ここにきてまさかの「ヴァージンループシリーズ」が一つも決勝に残れずに全滅という
大番狂わせが発生した

このような「予想外の勝敗結果」が引きおこるだけでも
トーナメントを開催して良かったなと思います


            トーナメント表F 


Fブロック代表決定戦 温泉欲情VSふわあな一mmヴァージン




2018/04/26個別オナホレビュー

 今回は追記記事です。一時期品薄状態が続いていた「温泉欲情」マイベストオブベスト...


VS

2018/01/26個別オナホレビュー

 今回はRIDEから発売されている【ふわあな 1mmヴァージン】をレビューしてい...



戦闘力(総評)比較


射精君(リクーム)_convert_20180617191546   温泉欲情(94点)


  VS


  ふわあな1mmヴァージン(86点)







Fブロック代表決定!



この日管理人が選んだのは「温泉欲情」!!


「マイベストホール」の一角である「温泉欲情」が有利になりすぎないように
「ふわあな一mmヴァージン」を思わず使いたくなるような環境
要は「パイズリプレイ」をオカズに検証したのですがそれでも
「温泉欲情」の非実在的な高刺激快感力には逆らえず

「まだ名前がありません」に迫る快感、名実ともに「最強ホール」の一つ
「温泉欲情」がブロック代表を勝ち取る王道展開となったブロック予選でありました


Gブロック第一試合 ちびまんVS肉欲


~諸事情により何もかも省略~

勝者は「ちびまん」です


トーナメントG 




Gブロック第二試合 ナースのギチギチ挿入感ハードVS真実の口



2017/11/14個別レビュー

 今回も再レビュー記事です「ナースのギチギチ挿入感ハード」の前回記事があまりにも...


VS

2018/06/23個別レビュー

 「まったりさ」が加わった「真実の口アマガミ」のレビュー記事はこちら!「のど輪締...





Gブロック第二試合勝者


この日管理人が選んだのは「ナースのギチギチ挿入感 ハード」!!

最近「真実の口」の特集記事ばかり組んでいたので「新鮮な気持ちで抜ける」
「ごぶさただった」「挿入感ハード」を選びました



Gブロック代表決定戦 ナースのギチギチ挿入感ハードVSちびまん




2017/11/14個別レビュー

 今回も再レビュー記事です「ナースのギチギチ挿入感ハード」の前回記事があまりにも...


VS

2018/05/06個別レビュー

 今回はRIDEとマジックアイズとのコラボ商品「ちびまん」を評価していきます  ...



戦闘力(総評)比較




ジース射精君 
 ナースのギチギチ挿入感ハード(90点)

 VS

 ちびまん(85点)





 点数上では「ナースハード」の方が上ですが挿入感は「ハード系」と「柔らか系」の
真逆のホール

果たして勝者となるのは・・・?


Gブロック代表決定!


 この日管理人が選んだのは「ナースのギチギチ挿入感 ハード」!!

 ここでのプレイの一回前に「NRピンクソフト」という
超やわらか&まったりなホールでプレイしたことにより
次は「高刺激ホール」で抜きたくなり、こちらを選びました

トーナメントG 



Hブロック第一試合 NR(ピンクソフト)VS吸引注意魔女の誘惑



~諸事情により省略~



Hブロック第二試合 半熟サキュバスピンク改VSぐちょ濡れ名器モンスターキメラハード



2018/02/27個別オナホレビュー

【再投稿】半熟サキュバスピンク改 久しぶりに普通に壊す 今回は再考察です。キテル...


VS

2018/04/14個別オナホレビュー

 今回はRIDEとマジックアイズのコラボ商品「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キ...



Hブロック第二試合勝者


 この日管理人が選んだのは「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Hard」!!

最近「硬素材系」のプレイが増えてきたので流石に飽きて「柔らかい方」の
「半熟サキュバス」を選ぶものと思われましたが違いました(他人事)


Hブロック代表決定戦 NRピンクソフトVSぐちょ濡れ名器モンスターキメラハード


2018/02/19個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。RIDEとNLSの共同開発オリジナルホール「NR」の...


VS

2018/04/14個別オナホレビュー

 今回はRIDEとマジックアイズのコラボ商品「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キ...





戦闘力(総評)比較



バータ射精君 
 NRピンクソフト(90点)


 VS


 ぐちょ濡れ名器 MONSTERキメラハード(89点)








 点数的にはほぼ互角
あとは「その時の気分」でどちらのホールが選ばれるか・・・


Hブロック代表者決定!


 この日管理人が選んだのは「NR(エヌアール)ピンクソフト」!!


 隣の予選ブロック「G」がハード系の代表格「ナースのギチギチ挿入感ハード」
だったためかこちらは「まったり系」最有力候補である「NRピンクソフト」が決勝進出

これにて「TENGA一抜刀会」決勝トーナメントへと進める
8名のオナホが決定いたしました


ブロック代表決定戦 全日程終了!


 Aブロック代表
2018/03/14個別オナホレビュー

 今回は「マジックアイズ」より発売されている「すじまんくぱぁろりんこ 処女宮(バ...

 
 Bブロック代表

2018/02/02個別オナホレビュー

             ふわトロめいき 今回は再レビュー記事です。KISSME...


 Cブロック代表


2018/03/02個別オナホレビュー

 今回はトイズハートから発売されている「ヤンデレ」をレビューしていきます    

 Dブロック代表
2018/01/09個別オナホレビュー

 今回も予想を挟まずいきなり本記事です管理人が以前絶賛したフェラオナホ「真実の口...


 Eブロック代表
2018/01/25個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。購入から3カ月経過したのでMATEから発売中の【ボク...

 Fブロック代表
2018/04/26個別オナホレビュー

 今回は追記記事です。一時期品薄状態が続いていた「温泉欲情」マイベストオブベスト...


 Gブロック代表

2017/11/14個別レビュー

 今回も再レビュー記事です「ナースのギチギチ挿入感ハード」の前回記事があまりにも...


 Hブロック代表

2018/02/19個別オナホレビュー

 今回は再レビュー記事です。RIDEとNLSの共同開発オリジナルホール「NR」の...




 ここから更にシャッフルして「決勝トーナメント」の新しい組み合わせが展開されます
決勝トーナメントは新記事にて展開していくので少々お待ちください





以下余白

関連記事
タグ