ウレタンヒップ感想(新記事)ホール固定腰振りプレイしよう!





新規テンプレートに変更したので散々投稿してきた商品ですがリライトします
ホールでのプレイの快感が何倍にも高まる「固定腰振りプレイ」に必須な
「ウレタンヒップ」の感想を再度書き出していきます



 この記事の情報より新しい2018年10月時点でのこの商品の総まとめ記事はこちら!




旧テンプレート時代に作った記事はこちら:腰振りプレイ特集


                修正 
快感増幅 ウレタンヒップ

 


 大雑把な目次




もくじ





「オナホ固定腰振りオナニーとは?」



通常ならば「手で擦る」しかないオナニープレイに「よりリアルなシチュエーション」と
「より気もち良い快感」をもたらすプレイスタイル

その場で固定させるなにかにオナホを設置
その穴にむかってモノ♂を挿入したまま腰を振る事でリアル快感や充実感を得られます

その快感力はざっと手コキの20倍(当社比)



①まずはオカズの前で待機、興奮してちゃんとビン♂とさせる

②初手は手コキで様子見(この快感を「1」と定める)

③次はオナホで手コキ(普通の手コキの10倍「10」の快感に感じる)

④オナホを「ウレタンヒップ」にねじこんで腰振り!!(オナホコキの2倍「20」の快感!)


このように「徐々に快感の度合いを上げていく」事でその違いを実感できると思います


そのプレイに必要な物は?


この記事で紹介している商品「ウレタンヒップ」でございます

修整 〇の部分にハメて腰振り!

上記の商品を見てこう思った人も多い事でしょう

「なんだよ、腰の部分だけかよ」

「エアダッチとかのほうが身体があっていいじゃん」

「4万円くらいで腰振り用大型オナホとかもあるぞ」

「色々な改造のアイディアとかググると出てくるぞ」



言いたいことは分かりますがそれらの選択肢がありながらこちらの商品を敢えて選ぶ理由
それは・・・



「これを持っとけば確実に腰振りオナニー出来る」という盤石の装備だからです


「圧倒的な感動」をもたらすわけでは無いが「ハズれでもない」
「これを持ってればとりあえずは腰振りの環境を確保できる」という事

 個人的見解としては


①エアダッチ→結構な頻度で穴が開く。激しい腰振りをしたい時は特に

②4万円くらいの大型腰振りオナホ→高い。そしてバリエーションに乏しくオナホを入れ替えらえるわけでは無い

③腰振りのための工夫、改造→素人が手を出していたずらにお金や労力を消費するのはいただけない


また、③の改造を選ぶ場合でも「保険」としてとりあえず「失敗しても滑り止めとしての手段」としてこちらの商品があれば「安心」を得られるのです

穴にねじ込む際の諸注意



一般的なハンドホール(ここではトイハのスタンダードホール「ボルドー」を例に出します)
をこの「穴」にそのままねじ込もうとしてもかならず「隙間」が生じます
(中にはそのままねじこめる「大きめ」のハンドホールも存在しますが)


付属のスポンジシートを使って上手く「隙間」を埋めてしっかり固定しましょう


修正30 


実際に「ボルドー」をスポンジシートにくるんではめ込んだところはこちら
        201805180944530cf_20181008111138e49.jpg 

 ※わかりやすいように手前にハメてますがもっと奥にハメることもできます


ここの「隙間を埋めるための素材」は付属のスポンジシートでも構いませんが
「モノ♂に若干スポンジの感覚まで伝わってきてもどかしい」という方には
「オナホブースターゆむしぃ」の外部パーツを外付けすることをオススメします(後述)






以下追記方式 2018/03/17 追記

オナホのサイズ別ハメ込みパターン解説




パターンA:補助あり:スッポリハマる系


2018051810123863e_20181008111225c83.jpg 


 スタンダードなホールをはめ込む場合補助が必要ですが奥までスッポリハマるパターン


気兼ねなく「腰振り」できる大きさのホールたちであり「ボルドー」より小さいホールも
このカテゴリ「A」に属する


パターンAの主なホールのリスト


パターンB:補助あり:長さが余る系


      20180520071931c2b_20181008111256b64.jpg 

 横幅が足りなく、「補助」が必要だが「長さ」が足りすぎているため若干
 「ウレタンヒップ」の穴からハミでるタイプ

 「穴」を深く改造するか手で補助するまたはモノ♂をしっかり硬くすることで解決するパターン




パターンBの主なホールのリスト

パターンC:補助不要:長さが余る系


       201805200722312e6_20181008111331ac8.jpg 
 スポンジシートや「ゆむしぃ」などに包まなくても「素の横幅」でウレタンヒップの穴に
 (多少裂きながら)ハメれるタイプ

 その性質上、完全に奥へは押し込めないのでパターンBよりも長さが余る
 (補助不要かつスッポリハマる系は存在しない)

穴を大きく改造せずともモノ♂をしっかり硬くすること
ホールとウレタンヒップに直線的な力が加わり腰振りが可能になる


パターンCの主なホールのリスト

パターンD:貫通式、または突き破ったオナホ系



NO IMAGE

オナホとしては珍しい部類に入る「貫通式」のオナホや管理人が良くやる
「底を突き破ってしまったオナホ」でプレイするパターンというか諸注意

単純に

そのままプレイするとウレタンヒップ内部に体液が飛び散るので
最後にキッチリ内部を拭き取るかゴムを着けて飛び散らないようにする工夫が必要です

ゴムアイコン2 



パターンDの主なホール



パターンEX:ハメ込み不可。要工夫系



修整 


左が新しい方の「ウレタンヒップ」右が使い込んで壊れた状態の別個体

ホール自体がデカすぎてウレタンヒップの「穴」にハメこめないパターン
写真のように壊れた「ウレタンヒップ」を持ち出してハメこめば解決しますが・・・
新品でやる場合は「穴」を大きく改造してしまうと
今度はパターンA~Dのオナホがガバガバになってしまうというジレンマも

「ウレタンヒップ」は消耗品なので一度壊れて新しい個体に買い替えても捨てずに
古い個体を保管しておきましょう

こういう大きすぎるホールをハメる時に重宝します


パターンEXのホールリスト





2018/03/21 追記

ハメ込み補助に便利な外部パーツ「オナホブースターゆむしぃ」紹介

                  だいぶ↑「オナホ固定腰振りオナニーとは?」





            ゆむしぃ  
オナホブースター ゆむしぃ


この商品は?


2018031904493550bs_20181008111458654.jpg  (画像はNLS公式から)

 小型ホールと「肉厚アップのための外部パーツ」が分けられる形状

 商品内の小型ホールはハッキリってショボいですが本命は外部の補助パーツ

 こちらを既存の中型ハンドホールに装着することでオナホの肉厚アップ!!

 より大きな幸福感にモノ♂が包まれる事間違い無いです

こちらの「ブースター」と呼ばれている外部パーツが上記のパターンA、Bにおける
「補助必要」なオナホにセットすることで
「ウレタンヒップ」にほどよくハマるちょうどいい肉厚に

しかも「スポンジシート」で包むよりも自然に「オナホの肉厚がアップした」と
モノ♂に伝わる違和感も緩和されます

一度に「ウレタンヒップ」と揃えるには値が張りますが
少しづつ「ウレタンヒップによる腰振り」環境を整える際は購入の選択肢になり得ると思います

スポンジシートで包むよりは圧倒的に良い感触でした
ゆむしぃ2 (画像はNLS公式)上記のパターンA「名無し」をセット。


なぜオナホの肉厚をアップさせる必要があるのか




「オナホを握って」擦る際、懸念されるのはモノ♂にホール越しに
「自分の手の感触」が伝わってしまう事です

これではせっかく「女性のモノ♀に包まれている」という現実逃避行為(要するにオナニー)に集中できません

そしてそれは「ウレタンヒップ」で腰振りプレイを行う際も同様
付属のスポンジシートの感触がオナホ越しに伝わってきてイマイチ
「腰を振っているのにイマイチ本番感が無い」と感じてしまいます

手で擦るにせよ「腰振り」するにせよ一般的なハンドホールでは
肉厚が足りずにどうしても外部からの干渉をモノ♂が感じてしまう

そんな時に役に立つのがこの「オナホブースター」

外部に取り付けるだけでオナホの肉厚が簡単にかつ格段にアップ!
より「肉厚なアソコに挿入している」という錯覚に包まれて
現実逃避・・・妄想世界への没入感がアップすること間違いなし!


モノ♂に伝わってしまう「自分の手」の感触が和らげられます



そしてこちらの外部パーツ、パターンA、Bのホールに取り付けることでなんと


「ウレタンヒップ」の穴にもスッポリ適合する丁度いい肉厚になるのです!



「スポンジシート」を切り取ったり、オナホに巻いたりする手間も省けて

肉厚アップ+ウレタンヒップに適合!それが「ゆむしぃ」を購入した理由です


旧テンプレート時代に書いたこちらも参考に


ホールレビューその13 ホールブースターゆむしぃ ホールユーザーに「パーツ取り」という概念を持ち込んだ新勢力?



「オナホブースターゆむしぃ」商品ページは下記リンクから


価格帯:2000~3000(記事作成当時)


         





「ウレタンヒップ」使用方法応用編




締まり具合調整編



オナホを使ってプレイする際、「フィニッシュ直前にキュッと締まってくれたらいいなあ」
と思ったことは無いでしょうか?

「オナホを握りながらストロークする」プレイの場合はその「直前」にオナホを強く握る事で
ある程度「締まり具合」を調整することが出来ます

「ウレタンヒップ」でのプレイではどうでしょうか?

あらかじめオナホをねじこんだ「穴」をどれだけキツく埋めるかでしか
「締まり具合」を調整できません
そしてそれは一度決めてしまうと「一定」の締まり具合でしかプレイできません


プレイ序盤~プレイ終盤で違う締まり具合を試したい!
そんな時はどうすればいいか


ラストスパートの時に「ここ」を押さえましょう!

修整9※写真は左手ですが利き手で押さえましょう 

そうすることで内部が圧迫されて普通に「ウレタンヒップ」を使う時よりも
若干「締まり具合」がアップします

※もちろんきちんと挿入して腰を振っている最中に押さえなければ意味がありませんが


「空気抜き」の効果を得たい時の手順



「空気抜き」・・・その名の通りモノ♂を挿入したホールの空気を輩出することで
モノ♂とホールの肉壁を密着させてより高度な快感を得るために必要なテクニック

詳しい話は上記のテキストリンクからの記事を見て頂くとして
簡単に説明すると

パターンA
①モノ♂をホールに半分だけ挿入する

②先端(モノが挿入していないもう半分)を握りつぶして
「ブボッ」と空気が抜けたのを確認してからプレイ開始

パターンB
①ローションを入れる(まだモノ♂は挿入しない)

②ホール先端から指で少しづつ押しつぶしてローションが入口まで登ってきたのを確認する

③挿入してプレイ

このパターンAかBいずれかの手順を踏むことでオナホの快感を飛躍的にアップさせる方法です

しかし普通に考えてこれらの「空気抜きプレイ方法」は「腰振りプレイ」と相性が良くありません

それは「設置したオナホに挿入して腰を振る」という形式を採っているからです

終生3 

 ※「腰振り」のためにウレタンヒップにハマって
 設置されたオナホ

 もちろんこのまま挿入して腰を振っても
 「空気抜き」の効果は得られません




ではどうすればいいのか?「ウレタンヒップ」以外の「オナホ固定腰振り方法」を
調べてみても基本「あらかじめセットしているホールに挿入して腰を振る」という
グッズしか出てきません

単純に「空気抜き」してから「ウレタンヒップ」の穴にねじ込めばいいのです!

具体的にどういう手順を踏むか?写真とともに説明していきます


その手順



終生4
  こちらは本来「オナホの内部を温めるオナホウォーマー」ですが
 ディルドーを持っていないためこちらを
 モノ♂の代わりに挿して説明していきます







            簡易ウォーマ  
USB式簡易オナホウォーマ


終生5 


 手順①

 補助の必要がある場合はオナホをスポンジシート
 または「ゆむしぃ」で包みます

 写真のホールは補助パターンAの「ボルドー」








終生6  手順②
 ローション注入。使用するモノは管理人のベストローション



終生7 手順③
 
 今回は「空気抜き」Bパターンを使います
 (先端から入口まで押しつぶして空気を抜く)





終生8 ローションが入口に昇ってきたのを確認






手順4 

 手順④


「空気抜き」が完了したホールにモノ♂を挿入します






手順5

 手順⑤


そのまま「モノ♂がホールに挿入されたまま」

「ウレタンヒップ」へとねじこみます


後は本能の赴くまま腰を振るだけです


これで「空気抜き」の効果を得つつ

「腰振りオナニー」がプレイできます






快感増幅 ウレタンヒップはNLSオリジナル商品です


旧テンプレート時代に作ったこちらの記事も参考に:「ウレタンヒップ」によるオナホ固定腰振りプレイ考察 応用編

2018/03/30 追記

ウレタンヒップのプレイ向上アイテム「ぬいドール」レビュー編



               修正4 
ぬいドール




この商品購入の経緯


こちらの商品はもともと「ウレタンヒップ」以外の腰振りプレイを模索していく過程で購入したものでした

しかし商品の「穴」がいまいち「ウレタンヒップ」ほどの汎用性に乏しく
「ホールをハメづらい」上に「ホールがブレる」という状態に
「ハメやすい」上に「ホールがきっちり固定できる」ウレタンヒップとは対極でした

しかしながら、「綿」を詰め込んだ際の抱き心地は良く

「裸体の女性としている」までの没入感は得られませんが「肌着を着た女性」としては
及第点以上。十分「脳をだませる」クオリティである事は間違いないです

さらに「おっぱいポケット」と呼ばれる部分に安価のおっぱいグッズを切断して
(二個ポケットなのでニコイチ型のおっぱいグッズはこうするしかない)
挿入すると揉み心地&没入感アップ!

「安価のおっぱいグッズ」でも十分揉み心地抜群なのですから「高級なおっぱいグッズ」を
仕込めば更なる没入感と快感を得られる事でしょう

「穴」としては「ウレタンヒップ」が「人形」としては「ぬいドール」がそれぞれ優秀
というジレンマを抱えてしまいました

まさしくあちらを勃てればこちらが起たずといった状況

「ウレタンヒップ」は「身体」が無くて寂しいしかし「固定台」としては優秀
「ぬいドール」は「固定台」としてはブレが大きい、「ぬいぐるみ」としては優秀

その二つの長所をかみ合わせられないだろうか・・・

そう考えていた管理人に降りてくる妙案・・・!!圧倒的妙案・・・!!

淫欲合体!!「ウレタンぬいドール」!!


ウレタンぬいどーる修整 

これで「穴」と「人形」のそれぞれ優秀なところを良いとこどり出来たわけです

「オナホを固定しながら」
「人形を抱きしめながら」
「おっぱいを揉みながら」


管理人の「腰振りプレイ」はまた一段階上のステージへと到達できたわけです

「ぬいドール」購入時「綿」の容量の諸注意


「ぬいドール」販売店の「大魔王」にて「綿」の取り扱いもございます


            修正5 
ラブドール用綿


「ぬいドール」の抱き心地は中身の「綿」やパウダービーズの容量や質に比例するので
紹介ページには「1000gでほどよい肉付きになります」と書かれてますが
管理人が上述の綿を1000グラム分購入しましたが全然足りませんでした

なので「余裕をもって」1500グラム程綿やパウダービーズを用意する事をオススメします


「ぬいドール」にハメこむのにオススメのおっぱいグッズ




              修正6 
ブラ&生乳セット



             修正7 
Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)


改造なしでそのまま「ぬいドール」のおっぱいポケットに挿入できる「ブラ&生乳セット」

「揉み心地」や「大きさ」において群を抜いている「おっぱいアイちゃん」は
おっぱいグッズとしては上位互換ではありますが
「ぬいドール」のおっぱいポケットを破棄して改造、もしくは「おっぱいアイちゃん」自身の改造が必要

どちらを選ぶかはその人次第といったところです



2018/03/31 追記文

「ウレタンヒップ」残念なところも紹介


ここまで大絶賛してきた「ウレタンヒップ」ですが敢えて「ダメな所」を紹介していくと

①「ヒップ」を触っているような触感では無い事
②消耗品である事

①については「ウレタン」という素材は発泡スチロールをちょっと良くしたような素材なので
写真から想像できるような「本当にお尻を触っているようなぷにぷに感」を期待していると痛い目を見ます

あくまで「手っ取り早く腰振りを楽しむための商品」
と割り切ってください

②については「オナホをねじ込んでいる」という性質上少しずつ「裂け」が発生して
いつかは壊れる商品である事というのを受け入れてください

上述の「壊れたウレタンヒップ」の写真がそれを示しています

「半年に一度」を目安に半永久的に購入しつづける事をお考え下さい



商品ページリンクまとめ

※価格は税込みであり記事作成当時のモノです

ウレタンヒップ




オナホ2つ+ウレタンヒップのお得なセット版

※「ウレタンヒップ」はNLS限定商品です

「オナホブースターゆむしぃ」


価格帯:2000~3000(記事作成当時)
         





「ぬいドール」





おっぱいグッズ











関連記事